保育園で「ゆびたこ」を読んだ時の園児の反応

今日遂に「ゆびたこ」を保育園の1歳~5歳児に向けて読みました!!!

それはそれはみんな集中して見聞きしていましたよ!

ゆびたこが女の子に向かって話す場面では、眉間にしわを寄せながら見る子がいたり。

ゆびだこが、赤ちゃんの大きさになってベビーカーに乗ってる場面では、笑いやどよめきが起こったり。

園児の興味をかなりそそる絵本であったことには間違いないようです。

そして肝心の指しゃぶりをしている園児の反応ですが・・・

2歳になったばかりの園児は、指しゃぶりをしながら見ていましたが・・・

ゆびたこが話す場面で、ハッとした顔をして、その場は指しゃぶりをやめたんです!

他の保育士がすかさず「エライね~」と褒めると、照れた顔をしていましたよ。

もう1人指しゃぶりをしている3歳の園児は、自分のことだと認識したようで、その場から立ち去ろうとしたり、絵本に背を向けてしまいました。

他の先生に絵本を見るように促されると、興味はあるのかチラッと見ていました。

この3歳児さんの様子を見て思ったこと。

それは、本人もやめたくてもやめられないのだなぁということ。

だからゆびたこが本当に話すのか、本当に大きくなってしまうのかが不安で、チラっと見ていたのかな・・・と。

やってはいけない、本当はやめたい。そんな気持ちを持ちつつも、実際はつい吸ってしまうから、いたたまれなくなって絵本に背をむけた。

・・・というのが、私の予想なのですが、みなさんはどう思われますか?

自分でもやめたいと思っているのに、やめられなくて上記のような反応をしたのだとしたら、なんだか切ないですね。

みんなの前で読むのではなくて、どうして指しゃぶりがいけないのかの話を交えながら、1対1でじっくり読んであげるべきだったかも・・・と思いました。

この絵本を見て、指しゃぶりをやめるきっかけになったらそれはそれで嬉しいのですが、

・・・・・・・・
どんな時にどんな理由で指しゃぶりをするのかを突き止めて、それを解消するにはどうしたら良いのかという根本的な解決方法を模索すること。
・・・・・・・・

これが遠回りのようで、近道なのではないかと感じました。

指しゃぶり問題は奥が深いですね・・・

我が子はしたことがなかったので、こんなに深く考えたことは、正直今までありませんでした。

作者のくせ さなえさんも書かれていたように、気が付いたらやめていたという自然な流れで卒業出来たら良いのですが。

私も保育士として、まだまだ勉強が足りないことを痛感させられた一件でした。


平成10年開設 1歳~3歳児対象 無料体験実施中
親子で楽しみたい方是非いらして下さい!
HOMEクラス一覧ご感想アクセス
公式LINEFacebookInstagram
お申し込みはこちら

お勧め絵本「だるまさんが」「月曜日はなにたべる?」「ゆびたこ」

『どんな絵本を子どもに読んだらいいの?』とお悩みのママはたくさんいらっしゃると思います。そこで保育士の私がお勧めする絵本をご紹介しますね!

だるまさんが だるまさんが

720円
Amazon

この絵本は有名なので知っている方も多いと思います。

読み聞かせをする時には「どてっ」「ぷしゅーっ」「ぷっ」などの部分をオーバーに、そして動作をつけて読むのが私流です。笑

孫のぴーちゃん(8ヶ月)にも1度読んであげたら思いっきりハマっています(*^-^*) 最近は絵本がなくても「だーるーまーさーんーがー」と私が言うだけでケラケラ笑いますよ~。

言わずと知れた「はらぺこあおむし」の作者「エリック・カール」さんの絵本です。

お値段を見てください!!!なんと約12,000円もするのです!!!

でも安心してください、大型絵本ですから!←とにかく明るい安村風。笑

この大型絵本にはCDが付いていて、曲に合わせてページをめくるだけで良いのです!画期的ですよね~。先日保育園で行ったお誕生日会の導入でこの絵本を園児に見てもらったところ大好評でした☆彡

勿論、こんな面白い絵本をひよこのみなさんにご覧いただかないわけにはいきません!

ひよこのママたちはお値段の高さと(笑)、大型絵本の珍しさと(幅56センチ×高さ42センチ。広げるとかなり大きな絵本になります。)、CDのレパートリーの多さと(歌バージョンの他にカラオケバージョン、ナレーションバージョン、ジャズバージョン、英語バージョンも収録されています)などにビックリされていました。

2歳児クラス、3歳児クラス共にご覧いただきましたが、鮮やかな絵に興味を持つ子、歌に合わせて体を揺らす子などそれぞれ楽しんでいる様子が見られましたよ!

絵本をがあまり好きではない子でも楽しめると思います。絵本を好きになるきっかけになったら良いですね!

ちなみに私は買わずに図書館で借りたので0円でした\(^o^)/

おまけに西東京市では大型絵本用のバックも貸し出ししているので持ち運びも便利でしたよ~(*^-^*)

実はこの絵本、詳しい内容は知らないのですが近々買おうと思っています。

指しゃぶりをしている子に読んであげると、指しゃぶりが直るとネットで噂になっている絵本だからです。

買ったら速攻で指しゃぶりをしている子に読み聞かせて、その反応をブログにアップしますね!


平成10年開設 1歳~3歳児対象 無料体験実施中
親子で楽しみたい方是非いらして下さい!
HOMEクラス一覧ご感想アクセス
公式LINEFacebookInstagram
お申し込みはこちら

月に3回以上参加しているお子さんの変化について

ひよこ親子教室はこれまで1クラス月に2回の教室でした。

今年からは教室設立20周年の新たな取り組みとして、希望者のみ月に最大4回まで参加可能にしました。

月に3回又は4回参加しているお子さんの変化がすごいので是非シェアさせてください!!!

どのように変化したかをご紹介する前に、月に3回以上参加している数人のママに、回数を増やした理由を伺いました。

・親子のコミュケーションの取り方を知りたかったから

・集団の中で刺激を受けて欲しかったから

・暇を持て余すなら有意義に過ごした方が良いと思ったから

・ひよこを早く好きになってもらいたいから

・上の子のことで振り回しているので、下の子との1対1の時間を持つのに良いと思ったから

・回数が多い方がひよこに早く慣れて楽しい場所だと思ってもらえると思ったから

・上の子が通っている時から(ママが)ひよこを好きなので回数多く行けるなら行きたいと思ったから

・私(ママ)がひよこが好きだから

・沢山の人に関わらせたいから

・ご兄弟のいらっしゃる方からの情報を聞きたいから

・産後太りの解消のため。(往復で40分歩けます。笑)

・ひよこをもっと好きになってほしい、こんな刺激的なことが沢山あるんだということを感じてもらいたい

・同じ教室で自分と同じ学年の子たちと同じことに取り組む環境に少しでも慣れてほしいと思ったから(幼稚園の練習も兼ねて)

数人聞いただけでこれだけのご意見が出ました。それだけ真剣にお子さんに向き合っている証拠だと思います。

では4月から回数を増やしたお子さんはこの2ヶ月(正確には1ヶ月半)の間にどのように変わったのかをご紹介しますね!

・初回は大泣きだったのに泣かなくなった→ママが心折れずに頑張ったことが素晴らしいですね!

・みんなの前でお返事をするようになった

・教室の時間内に座って取り組む場面で、走りまわることが少なくなった

・人前で名前が言えなかったのに言えるようになった

・片づけを積極的に出来るようになった

・名札を私に返せるようになった

・表情が格段に和らいだ

・音楽で体を動かすことが好きになった

・独り遊びが好きだったお子さんが、他者に関心を持てるようになった(具体的には手をつないだり、お友達がしていることに興味を持ったり、一緒に走ったり)→これはたった1ヶ月半でものすごい進歩です!!!

これだけのことがたった1ヶ月半で変わるなんて私自身が1番驚いています。

小さな積み重ねと成功体験を積み重ねていくと、お子さんの自信にもなりますし次への意欲を掻き立てます。そして後にびっくりするぐらいの大きな成果となるんです!

お子さんに沢山の経験と刺激を与えると、お子さんはみるみる内に伸びていきます。とにかく成長のスピードが速いのが驚きなのです。

ひよこの回数を増やす以外にも、脳の発達を促すために創られた「さくらさくらんぼリズムあそび」にもご参加いただくと更に伸びていきますよ!(次回は6月16日(土)10:00~11:20)

予定が合わないなどの諸事情で3回以上ご参加出来ない方もご安心ください。2年間で身につけておきたいことはちゃんと身に付くようにプログラムを組んでいますからね(^^)


平成10年開設 1歳~3歳児対象 無料体験実施中
親子で楽しみたい方是非いらして下さい!
HOMEクラス一覧ご感想アクセス
公式LINEFacebookInstagram
お申し込みはこちら

出張サービスの需要はありますか?笑

先日、保育園のお誕生日会を担当しました。

人を楽しませたりサプライズをするのは私の得意分野ですし、イベントは200%の事前準備でこそ成功するので張り切って準備をしました\(^o^)/

せっかくのお誕生日会なので誕生児1人1人が脚光を浴びることを1番に考えて内容を決めました。

私が事前に準備したのは

・会を始める前の導入に大型絵本。CDが付いていて歌で楽しむ絵本だったので、みんなで歌えるように模造紙3枚に歌詞も書きました

・園児とやり取りをしながら楽しむ出し物3つ

・誕生児を紹介する時のバックミュージック用にオルゴール調の「ハッピーバースデー」

・お誕生日会用の壁面

・集合写真を撮る時には全員がカメラ目線になるようにぬいぐるみやタンバリン(お子さんの集合写真を撮るときは必須です)

などなどです。(写真を公開したいのですが、保育園のことなので公開出来ないのが非常に残念です。)

気を付けたことは、計画倒れにならないように分単位でスケジュールを組み、頭の中で当日のシュミレーションを何度も何度もして、会がもたつかないようにしたところですね。

お誕生日会の準備は時間的な大変さはありますが、どうやって誕生児やその保護者、園児に楽しんでもらうかを考えるのはとっても楽しかったですよ~(*^-^*)

保護者からご感想をいただきましたが、お陰様で好評だったので一安心しました。

友人にこの一連の話をしたところ「そんなに得意なんだから出張サービスとかすればいいのに。例えばお誕生日をする子の家に行ってやってあげるとか、他の幼稚園や保育園でするとか。来て欲しいと思う人が絶対いると思うけど。」と言われました。

『そんな人いるのかなぁ~?』と最初は思いましたが、ひよこの会場の市民会館も無くなることだし、私が出向いてサービスを提供するのもありなのかなぁと思い始めました。需要があるのなら本気で考えてみようかな・・・私に来て欲しい方いらっしゃいますか?笑


平成10年開設 1歳~3歳児対象 無料体験実施中
親子で楽しみたい方是非いらして下さい!
HOMEクラス一覧ご感想アクセス
公式LINEFacebookInstagram
お申し込みはこちら

子育て中のパパにお願い

スーパーにお買い物に行った時の話です。

お菓子売り場で見知らぬご夫婦が話しをしていました。

いや、厳密に言えばママがパパに一方的に話しをしていた・・・という方が正しいです。

ママ「公園で子ども同士がお菓子の交換をするのよねー。」

パパ「・・・」

ママ「でもお菓子について色々な考え方のお母さんがいるのよ」

パパ「・・・」

ママ「何を買えばいいかなぁ…(途方に暮れている様子)」

パパ「・・・」

最初は話だけ聞いていたのですが、パパが何にも返事をしないので思わず振り返って見てしまいました。

パパは聞いているんだか聞いていないんだか分からないといったご様子・・・

子育て中のパパに質問です。

この話がママにとって、とーっても重要なことだって分かりますか?

何故って公園での出来事は、子育て中の悩みの結構なウェイトを占めているからです。

『子どもはオモチャの貸し借りは出来るのかしら…』

『お友達に手を出さないかしら(又は出されないかしら)』

『順番は守れるかしら』

『仲良くお友達と遊べるかしら』

『ママ友は出来るかしら・・・』

などとママは考えながら公園に行っています。

パパからすると大したことではなくても、ママにとっては日々のことですし、公園という狭い世界のことなので出来るだけ円滑に過ごしたいと考えているのです。

女性って話を聞いてもらえれば案外スッキリするものです。パパに意見を求めるママもいるかもしれませんが、大抵は話したいことを話せば気分が落ち着きます。

ここでパパにお願いです。パパにとってはお菓子の交換について良く分からないというのが本音だと思います。でも「うん、うん」と頷きながら聞いてくれたらそれだけでママは満足なんです。仕事でお疲れだと思いますが、是非子育て中のママの話に耳を傾けてあげてください。

パパがママの話をきちんと聞いてくれたら、ママの子育ての悩みはかなり軽減されると私は思っています。

でも!!

その分、ママもパパの話にきちんと耳を傾けないとダメですけどね!笑


平成10年開設 1歳~3歳児対象 無料体験実施中
親子で楽しみたい方是非いらして下さい!
HOMEクラス一覧ご感想アクセス
公式LINEFacebookInstagram
お申し込みはこちら

今日は母の日

今日は母の日でしたね。

娘と孫、息子が我が家に集まりました。(孫のパパは結婚式に出席で不在)

まずは私が義母に対して日頃の感謝をするために、皆で義父のお墓参りに行き食事をして帰ってきました。プレゼントは欲しいと言っていた新茶にしました。

 

母の日当日はお嫁さんとして同居している義母を優先させなきゃ・・・と思っていたので、私の母とはGW前にひたちなか海浜公園に行きました。ネモフィラで有名な公園ですね!もうピークは過ぎていたのですがとっても綺麗でした。行ったことのない方には是非1度足を運ばれることをお勧めします。帰りには母のリクエストで大洗漁港に寄り、お寿司を食べたり新鮮なお魚を買いました。

この日は母・私・妹・私の娘と孫のぴーちゃんで行ったのですが、お寿司屋さんの店員さんに「一体誰が赤ちゃんのお母さんですか?」と聞かれました。4世代で来ていることを伝えると、そんな風には見えなかったそうでビックリされました。そして私がお母さんだと思うと言われたので『やった~、ママに見るのね!』と思っていたら「遅めのお子さんだと思っていました」というオチが待っていました。そりゃあそうですよね。笑

 

娘からはマカロンをもらいました。六本木マカロン」の商品です。写真をマカロンにプリント出来るのが特徴のお店だそうです。とってもオシャレで美味しかったのですが、孫を食べる気にはなれず、真ん中2つが残っています。笑

 

「はい、母の日のプレゼント」と息子からぶっきらぼうに手渡された物は・・・

こんなに可愛いティーセットでした。どんな気持ちで、どんな顔でこれを選んでくれたのでしょうね。今後はこれを使って癒しのティータイムにしたいと思います。息子は義母、主人、私と3人の肩揉みもしてくれました。

 

プレゼントは勿論嬉しいし有難いけれど、私にとってこうして我が家に来てくれたこと、そして子ども達が元気でいてくれることが最高のプレゼントなんです!!

そして子ども達が行事を大事にしてくれるのは、親の背中を見てきたからだとしたら・・・尚更嬉しいです(o^-^o)

先日「孫と過ごせることが今一番幸せ」と書いたばかりですが(笑)、孫+我が子と過ごす1日は最強でした(*^-^*)

そして義母も母も元気でいてくれてありがとう!これからもずっと元気でいてくださいね!


平成10年開設 1歳~3歳児対象 無料体験実施中
親子で楽しみたい方是非いらして下さい!
HOMEクラス一覧ご感想アクセス
公式LINEFacebookInstagram
お申し込みはこちら

西東京市民会館閉館に伴う代替え施設の途中経過について

市民会館が閉館になったあとの施設を探すため、商工会議所を通じてご紹介いただいた不動産屋さんにお会いしました。

不動産屋さんは西東京市の「MKS株式会社」さん。(残念ながらHPが見当たらず・・・)30代の若き女性社長さんで、とっても丁寧な仕事振りに加えて驚くほど親身になって対応をしていただきました。

複数の物件をご紹介いただきましたが、広さがあると家賃も当然ながら高額なことが分かりました。しかも家賃を払っても駐輪場や駐車場がないそうです。

私の理想とする「田無駅近くで、駐輪場と駐車場があって、お部屋の広さもあって、お子さんが騒いでも大丈夫な物件」を実現させるにはどうしたら良いかというご提案も受けました。(不動産屋さんがここまで言うことはないそうなので、提案内容は私の胸の中に大切にしまっておきます)

「コ―ル田無」という唯一教室が使える施設を利用するなら、駐車場の問題をどうするべきかも、現地まで行って周辺を調べてくださっていました。私が駐車場にこだわる理由は、かなり大きくて重さのあるキーボ―ドや山のような荷物を毎回台車で運ぶためです。(この姿を初めて見る人は「この人何者?」って思うほどの荷物の量なのです)

不動産屋さんには何のメリットもないのに、レンタルスぺ-スも探してくださいました。とっても良いのですが駐輪場がなかったり、今の3倍位の使用料がかかるようです。(代替え施設がなければ使用料はやむなしですが)

あらゆる情報をいただいて帰る途中、複数のひよこのママからご提案をいただいた「きらっと」という西東京市の施設に寄ってみました。元々教室は利用出来ないことは分かっていたので、サークルにする基準を聞こうとすると「ここは運動施設なので、サークルになったとしても手遊びや工作などの活動をしている団体様は利用できません」とのことでした(+_+)

『先が見えないなぁ』と一瞬弱気になった瞬間、タイミング良くひよこの卒会生のママからメールが届きました。

そこには自分のことのように色々と調べてくださったことがぎっしり書かれていました。私が思いつきもしなかったようなたくさんのご提案もいただきました。最後に「思い出の、お世話になった私達のひよこ親子教室。どうか道が開けますよう願っています」と心に染みる優しい言葉が綴られていてウルっとしました。

ひよこを行った際も「〇〇はどうですか?」「〇〇は広さもあって良いですよ!」などの情報をママたちからいただきました。みなさん、気にかけてくださってどうもありがとうございます。

中学の同級生までもが「力になるよ」と声を掛けてくれたり、他にも書ききれないほどの情報をいただいていることに日々感謝しかありません。

納得出来る決断をしたいので、あらゆる選択肢の中から良く考えて決めたいと思います。たくさんのご支援本当にどうもありがとうございます。代替え施設を探すことでこんなにたくさんのご協力をいただいていることに胸が熱くなります。

引き続き情報提供をいただけると助かります。どうぞ宜しくお願い致します。


平成10年開設 1歳~3歳児対象 無料体験実施中
親子で楽しみたい方是非いらして下さい!
HOMEクラス一覧ご感想アクセス
公式LINEFacebookInstagram
お申し込みはこちら

孫のぴーちゃん8ヶ月の成長記録

今日は孫のぴーちゃんについて書きたいと思います。お時間のある方はバババカ振りにどうぞお付き合いください。笑

補助便座を使って座らせたらおしっこに成功しました。ひよこのママたちに話したら「凄すぎる」と言われましたが、全然凄くないんです。ぴーちゃんを見ていたらトイレの間隔が分かったので『そろそろするだろう』という予想の元に連れて行き、案の定したってだけのことなんです。毎回成功している訳ではありませんが、みなさんもお子さんのトイレの間隔をつかめばトイレで出来るようになると思いますよ!実は我が家にも娘のところと全く同じ補助便座を買い、密かにトイレ強化月間にしています。笑 おまるや補助便座は色々ありますが、シンプルな物を選びました。可愛いものやキャラクターはトイレに興味を持つという点では良いのですが、そちらにばかり目がいくとトイレに集中出来ないと思ったからです。

人見知りが始まりましたがギャン泣きする姿も可愛くて仕方ありません。笑 よくよく考えたら生後たった8ヶ月で、普段会っている人と初対面の人の区別がつくなんてすごいことだと思いませんか?(ぴーちゃんに限ったことではありませんよ、人見知りをするお子さんみんなのことです。)それだけ賢くなったということ。成長の証しですから私はとっても嬉しく思っています(*^-^*)

言葉は「パパ」や「(意味のない)まーまーまー」、体を揺らしながら歌を歌うように「なーなーなー」と発しています。ママ(娘)や私が度々歌う童謡や手遊びを聞いて真似しているのかな~と前向きに捉えています。笑

ほふく前進のようなハイハイも始めました。上手ではありませんが義母宅でのぴーちゃんのハイハイをご覧ください。

食事は相変わらずなんでも良く食べます。我が家で食べるとき用にこの椅子を買いました。→https://item.rakuten.co.jp/rack-kan/7049118/

我が家のリビングは余計な物を一切置かず、インテリアもホテル風(あくまでも「風」ですからね。笑)を目指しているので、色のない木目調を選びました。幼稚園や保育園の椅子にも似ているので、今後通い始めたら『椅子は座るもの』と理解できるかな~という密かな期待も込めて買っています。笑

GW中はパパの実家に行っていたので8日間会えませんでした(´;ω;`)ウゥゥ 生後こんなに会えないことはなかったので、大好きな人に会えない切ない気持ちを数十年ぶりに味わいました。笑 私のしょうもない気持ちを察してか、娘が毎日写真や動画をたくさん送ってくれたのでなんとかしのぐことが出来ましたけど。笑

我が家に来たときは色々な経験とたくさんの刺激を与えて、心豊かに育つようにサポートしていきたいと思います。


平成10年開設 1歳~3歳児対象 無料体験実施中
親子で楽しみたい方是非いらして下さい!
HOMEクラス一覧ご感想アクセス
公式LINEFacebookInstagram
お申し込みはこちら

2歳児クラスがいよいよスタ-トしました!

たくさんの親子にご入会いただき、ひよこに対する期待をひしひしと感じる今年度の2歳児クラス。お子さんの土台と親子の土台を作るためにこれから皆さんと一緒に頑張っていきたいと思います。

4月の初回は簡単な自己紹介後、早速通常の流れを行いました。

まずは「おなまえの歌」から。この時期はまだ手を挙げてお返事をしなくも、自分の名前が呼ばれていることが分かっていればOKです!(せっかくの初回なのに全員分の写真が撮れませんでした💦)

自然と笑顔が溢れます(*^-^*)

男の子は女の子より恥ずかしい気持ちが強い傾向がありますが、回数を重ねてみんなからの注目に慣れてくると克服できますのでご安心くださいね。

みんなの大好きな「わぉ!」に合わせて踊りました。ママの一生懸命な姿はお子さんの良いお手本になります(*^-^*)

初回のメインは鉄板ネタの新聞紙遊び。

眠くても場所見知りさんでも皆さんが醸し出す雰囲気の中で楽しむことが出来るからです。

ビリビリは家ではなかなか出来ないので必須です!!!

「おかたづけ~」を歌えば2歳児さんだってきちんとお片付けが出来ます。「かたづけなさ~い!!!」と怒っても私の保育経験上残念ながらあまり意味がありません(笑)楽しく行うことがお子さんがお片付けをするコツだからです!今回はカラーポリ袋を使って楽しさを倍増させました。

そのままで終わらないのがひよこ流。ガムテープを巻いてボールにして、もうひと遊びしましたよ!

2歳児クラス初回は上出来!!!でした。

活動に躊躇しているお子さんも、大好きなママが楽しんでいるのを見れば必ず「ぼくも、わたしもやってみよう!」と思う日が来ます。とにかくママが楽しむことがお子さんが取り組むようになるポイントなので、一喜一憂せずに楽しんじゃってくださいね(^^)


平成10年開設 1歳~3歳児対象 無料体験実施中
親子で楽しみたい方是非いらして下さい!
HOMEクラス一覧ご感想アクセス
公式LINEFacebookInstagram
お申し込みはこちら

どんなお子さんもウエルカムです!

ひよこ親子教室の無料体験にお越しいただいた方の入会率は9割~9.5割です。

本当にありがたいことですし、無料体験にお越しいただければひよこの良さも分かっていただけることが分かる数字でもあると思っています。

でも先日、2歳児クラスのママとこんな会話をしたんです。

ママ:「出来る子ばかりが来ている教室だと思っていました。でも無料体験に参加してすぐにひよこの良さが分かりました!」

私:「ブログの文章が堅いから敷居が高いと思われるんですかね~。」

ママ:「違いますよ!泣いている子でも、動き回る子でも受け入れてもらえると分かれば、うちの子でも通える!って皆思うと思いますよ!」

私:「私はどんな子でもウエルカムだし、逆に泣いている子や動き回る子がいたら、どう解決していこうかと燃えるんですけどね💦確かに誰でもウエルカムだという気持ちをブログに書いたことがありませんでした💦」

ひよこのママからの言葉は目から鱗でした。

文才がないことにずっとコンプレックスを抱いてきた私でしたが、文才がないとか文章が堅いとか言う前に、私の思いをブログで伝えるという根本的なことをしていなかったことに気付かされたのです。

改めて言わせていただきますね!

ひよこ親子教室では、他の教室を諦めたママ、無料体験に行って居場所がなかったママ、動き回り無料体験さえも行けないと思っているママを全力でサポートします!

又、泣く子でも、動き回る子でも、人見知りの子でも、場所見知りの子でも、ママにべったりな子でも、ひよこの内容に取り組まない子でも、イヤイヤ期の子でも、赤ちゃん返りをしている子でも、社会性や協調性がなくてもご入会出来ます! これらでお困りのママがいらしたら是非無料体験にお越しくださいね。ママと手を携えながら解決に向けて力を尽くしたいと思います!

2歳児クラスのママ、大切なことを気付かせてくださってどうもありがとうございました☆彡


平成10年開設 1歳~3歳児対象 無料体験実施中
親子で楽しみたい方是非いらして下さい!
HOMEクラス一覧ご感想アクセス
公式LINEFacebookInstagram
お申し込みはこちら