今日は母の日

今日は母の日でしたね。

娘と孫、息子が我が家に集まりました。(孫のパパは結婚式に出席で不在)

まずは私が義母に対して日頃の感謝をするために、皆で義父のお墓参りに行き食事をして帰ってきました。プレゼントは欲しいと言っていた新茶にしました。

 

母の日当日はお嫁さんとして同居している義母を優先させなきゃ・・・と思っていたので、私の母とはGW前にひたちなか海浜公園に行きました。ネモフィラで有名な公園ですね!もうピークは過ぎていたのですがとっても綺麗でした。行ったことのない方には是非1度足を運ばれることをお勧めします。帰りには母のリクエストで大洗漁港に寄り、お寿司を食べたり新鮮なお魚を買いました。

この日は母・私・妹・私の娘と孫のぴーちゃんで行ったのですが、お寿司屋さんの店員さんに「一体誰が赤ちゃんのお母さんですか?」と聞かれました。4世代で来ていることを伝えると、そんな風には見えなかったそうでビックリされました。そして私がお母さんだと思うと言われたので『やった~、ママに見るのね!』と思っていたら「遅めのお子さんだと思っていました」というオチが待っていました。そりゃあそうですよね。笑

 

娘からはマカロンをもらいました。六本木マカロン」の商品です。写真をマカロンにプリント出来るのが特徴のお店だそうです。とってもオシャレで美味しかったのですが、孫を食べる気にはなれず、真ん中2つが残っています。笑

 

「はい、母の日のプレゼント」と息子からぶっきらぼうに手渡された物は・・・

こんなに可愛いティーセットでした。どんな気持ちで、どんな顔でこれを選んでくれたのでしょうね。今後はこれを使って癒しのティータイムにしたいと思います。息子は義母、主人、私と3人の肩揉みもしてくれました。

 

プレゼントは勿論嬉しいし有難いけれど、私にとってこうして我が家に来てくれたこと、そして子ども達が元気でいてくれることが最高のプレゼントなんです!!

そして子ども達が行事を大事にしてくれるのは、親の背中を見てきたからだとしたら・・・尚更嬉しいです(o^-^o)

先日「孫と過ごせることが今一番幸せ」と書いたばかりですが(笑)、孫+我が子と過ごす1日は最強でした(*^-^*)

そして義母も母も元気でいてくれてありがとう!これからもずっと元気でいてくださいね!


平成10年開設 1歳~3歳児対象 無料体験実施中
親子で楽しみたい方是非いらして下さい!
HOMEクラス一覧ご感想アクセス
公式LINEFacebookInstagram
お申し込みはこちら

西東京市民会館閉館に伴う代替え施設の途中経過について

市民会館が閉館になったあとの施設を探すため、商工会議所を通じてご紹介いただいた不動産屋さんにお会いしました。

不動産屋さんは西東京市の「MKS株式会社」さん。(残念ながらHPが見当たらず・・・)30代の若き女性社長さんで、とっても丁寧な仕事振りに加えて驚くほど親身になって対応をしていただきました。

複数の物件をご紹介いただきましたが、広さがあると家賃も当然ながら高額なことが分かりました。しかも家賃を払っても駐輪場や駐車場がないそうです。

私の理想とする「田無駅近くで、駐輪場と駐車場があって、お部屋の広さもあって、お子さんが騒いでも大丈夫な物件」を実現させるにはどうしたら良いかというご提案も受けました。(不動産屋さんがここまで言うことはないそうなので、提案内容は私の胸の中に大切にしまっておきます)

「コ―ル田無」という唯一教室が使える施設を利用するなら、駐車場の問題をどうするべきかも、現地まで行って周辺を調べてくださっていました。私が駐車場にこだわる理由は、かなり大きくて重さのあるキーボ―ドや山のような荷物を毎回台車で運ぶためです。(この姿を初めて見る人は「この人何者?」って思うほどの荷物の量なのです)

不動産屋さんには何のメリットもないのに、レンタルスぺ-スも探してくださいました。とっても良いのですが駐輪場がなかったり、今の3倍位の使用料がかかるようです。(代替え施設がなければ使用料はやむなしですが)

あらゆる情報をいただいて帰る途中、複数のひよこのママからご提案をいただいた「きらっと」という西東京市の施設に寄ってみました。元々教室は利用出来ないことは分かっていたので、サークルにする基準を聞こうとすると「ここは運動施設なので、サークルになったとしても手遊びや工作などの活動をしている団体様は利用できません」とのことでした(+_+)

『先が見えないなぁ』と一瞬弱気になった瞬間、タイミング良くひよこの卒会生のママからメールが届きました。

そこには自分のことのように色々と調べてくださったことがぎっしり書かれていました。私が思いつきもしなかったようなたくさんのご提案もいただきました。最後に「思い出の、お世話になった私達のひよこ親子教室。どうか道が開けますよう願っています」と心に染みる優しい言葉が綴られていてウルっとしました。

ひよこを行った際も「〇〇はどうですか?」「〇〇は広さもあって良いですよ!」などの情報をママたちからいただきました。みなさん、気にかけてくださってどうもありがとうございます。

中学の同級生までもが「力になるよ」と声を掛けてくれたり、他にも書ききれないほどの情報をいただいていることに日々感謝しかありません。

納得出来る決断をしたいので、あらゆる選択肢の中から良く考えて決めたいと思います。たくさんのご支援本当にどうもありがとうございます。代替え施設を探すことでこんなにたくさんのご協力をいただいていることに胸が熱くなります。

引き続き情報提供をいただけると助かります。どうぞ宜しくお願い致します。


平成10年開設 1歳~3歳児対象 無料体験実施中
親子で楽しみたい方是非いらして下さい!
HOMEクラス一覧ご感想アクセス
公式LINEFacebookInstagram
お申し込みはこちら

孫のぴーちゃん8ヶ月の成長記録

今日は孫のぴーちゃんについて書きたいと思います。お時間のある方はバババカ振りにどうぞお付き合いください。笑

補助便座を使って座らせたらおしっこに成功しました。ひよこのママたちに話したら「凄すぎる」と言われましたが、全然凄くないんです。ぴーちゃんを見ていたらトイレの間隔が分かったので『そろそろするだろう』という予想の元に連れて行き、案の定したってだけのことなんです。毎回成功している訳ではありませんが、みなさんもお子さんのトイレの間隔をつかめばトイレで出来るようになると思いますよ!実は我が家にも娘のところと全く同じ補助便座を買い、密かにトイレ強化月間にしています。笑 おまるや補助便座は色々ありますが、シンプルな物を選びました。可愛いものやキャラクターはトイレに興味を持つという点では良いのですが、そちらにばかり目がいくとトイレに集中出来ないと思ったからです。

人見知りが始まりましたがギャン泣きする姿も可愛くて仕方ありません。笑 よくよく考えたら生後たった8ヶ月で、普段会っている人と初対面の人の区別がつくなんてすごいことだと思いませんか?(ぴーちゃんに限ったことではありませんよ、人見知りをするお子さんみんなのことです。)それだけ賢くなったということ。成長の証しですから私はとっても嬉しく思っています(*^-^*)

言葉は「パパ」や「(意味のない)まーまーまー」、体を揺らしながら歌を歌うように「なーなーなー」と発しています。ママ(娘)や私が度々歌う童謡や手遊びを聞いて真似しているのかな~と前向きに捉えています。笑

ほふく前進のようなハイハイも始めました。上手ではありませんが義母宅でのぴーちゃんのハイハイをご覧ください。

食事は相変わらずなんでも良く食べます。我が家で食べるとき用にこの椅子を買いました。→https://item.rakuten.co.jp/rack-kan/7049118/

我が家のリビングは余計な物を一切置かず、インテリアもホテル風(あくまでも「風」ですからね。笑)を目指しているので、色のない木目調を選びました。幼稚園や保育園の椅子にも似ているので、今後通い始めたら『椅子は座るもの』と理解できるかな~という密かな期待も込めて買っています。笑

GW中はパパの実家に行っていたので8日間会えませんでした(´;ω;`)ウゥゥ 生後こんなに会えないことはなかったので、大好きな人に会えない切ない気持ちを数十年ぶりに味わいました。笑 私のしょうもない気持ちを察してか、娘が毎日写真や動画をたくさん送ってくれたのでなんとかしのぐことが出来ましたけど。笑

我が家に来たときは色々な経験とたくさんの刺激を与えて、心豊かに育つようにサポートしていきたいと思います。


平成10年開設 1歳~3歳児対象 無料体験実施中
親子で楽しみたい方是非いらして下さい!
HOMEクラス一覧ご感想アクセス
公式LINEFacebookInstagram
お申し込みはこちら

2歳児クラスがいよいよスタ-トしました!

たくさんの親子にご入会いただき、ひよこに対する期待をひしひしと感じる今年度の2歳児クラス。お子さんの土台と親子の土台を作るためにこれから皆さんと一緒に頑張っていきたいと思います。

4月の初回は簡単な自己紹介後、早速通常の流れを行いました。

まずは「おなまえの歌」から。この時期はまだ手を挙げてお返事をしなくも、自分の名前が呼ばれていることが分かっていればOKです!(せっかくの初回なのに全員分の写真が撮れませんでした💦)

自然と笑顔が溢れます(*^-^*)

男の子は女の子より恥ずかしい気持ちが強い傾向がありますが、回数を重ねてみんなからの注目に慣れてくると克服できますのでご安心くださいね。

みんなの大好きな「わぉ!」に合わせて踊りました。ママの一生懸命な姿はお子さんの良いお手本になります(*^-^*)

初回のメインは鉄板ネタの新聞紙遊び。

眠くても場所見知りさんでも皆さんが醸し出す雰囲気の中で楽しむことが出来るからです。

ビリビリは家ではなかなか出来ないので必須です!!!

「おかたづけ~」を歌えば2歳児さんだってきちんとお片付けが出来ます。「かたづけなさ~い!!!」と怒っても私の保育経験上残念ながらあまり意味がありません(笑)楽しく行うことがお子さんがお片付けをするコツだからです!今回はカラーポリ袋を使って楽しさを倍増させました。

そのままで終わらないのがひよこ流。ガムテープを巻いてボールにして、もうひと遊びしましたよ!

2歳児クラス初回は上出来!!!でした。

活動に躊躇しているお子さんも、大好きなママが楽しんでいるのを見れば必ず「ぼくも、わたしもやってみよう!」と思う日が来ます。とにかくママが楽しむことがお子さんが取り組むようになるポイントなので、一喜一憂せずに楽しんじゃってくださいね(^^)


平成10年開設 1歳~3歳児対象 無料体験実施中
親子で楽しみたい方是非いらして下さい!
HOMEクラス一覧ご感想アクセス
公式LINEFacebookInstagram
お申し込みはこちら

どんなお子さんもウエルカムです!

ひよこ親子教室の無料体験にお越しいただいた方の入会率は9割~9.5割です。

本当にありがたいことですし、無料体験にお越しいただければひよこの良さも分かっていただけることが分かる数字でもあると思っています。

でも先日、2歳児クラスのママとこんな会話をしたんです。

ママ:「出来る子ばかりが来ている教室だと思っていました。でも無料体験に参加してすぐにひよこの良さが分かりました!」

私:「ブログの文章が堅いから敷居が高いと思われるんですかね~。」

ママ:「違いますよ!泣いている子でも、動き回る子でも受け入れてもらえると分かれば、うちの子でも通える!って皆思うと思いますよ!」

私:「私はどんな子でもウエルカムだし、逆に泣いている子や動き回る子がいたら、どう解決していこうかと燃えるんですけどね💦確かに誰でもウエルカムだという気持ちをブログに書いたことがありませんでした💦」

ひよこのママからの言葉は目から鱗でした。

文才がないことにずっとコンプレックスを抱いてきた私でしたが、文才がないとか文章が堅いとか言う前に、私の思いをブログで伝えるという根本的なことをしていなかったことに気付かされたのです。

改めて言わせていただきますね!

ひよこ親子教室では、他の教室を諦めたママ、無料体験に行って居場所がなかったママ、動き回り無料体験さえも行けないと思っているママを全力でサポートします!

又、泣く子でも、動き回る子でも、人見知りの子でも、場所見知りの子でも、ママにべったりな子でも、ひよこの内容に取り組まない子でも、イヤイヤ期の子でも、赤ちゃん返りをしている子でも、社会性や協調性がなくてもご入会出来ます! これらでお困りのママがいらしたら是非無料体験にお越しくださいね。ママと手を携えながら解決に向けて力を尽くしたいと思います!

2歳児クラスのママ、大切なことを気付かせてくださってどうもありがとうございました☆彡


平成10年開設 1歳~3歳児対象 無料体験実施中
親子で楽しみたい方是非いらして下さい!
HOMEクラス一覧ご感想アクセス
公式LINEFacebookInstagram
お申し込みはこちら

結婚記念日のサプライズ

このGW中に私たち夫婦の27回目の結婚記念日を迎えました。

両親と過ごした時間より主人と過ごした時間の方が長くなっていることにビックリします。

それだけ年を取ったということですね。笑

娘に「パパとママが結婚式を挙げたホテルで食事でもしてきたら~?」と提案され、娘の言う通りにしました。笑

ちなみにこのホテルでは2年前に娘も結婚式を挙げています。

その時のブログはこちらです→ 「子育てのゴ~~~ル!!!」 (アメブロに飛びます)

 

ホテルのレストランから見えた景色です。

国会議事堂や総理官邸が見えました↓

フランス料理でも・・・という話も出ましたが、私たち夫婦は食べることが大好きなので気取らずに思う存分食べることが出来るビュッフェにしました。 左上の1皿目でお腹がいっぱいになったのに目が食べたいんですよね~。笑

4皿いっちゃいました。笑

お腹いっぱいと言いながらデザートは別腹なので食べたのがこちら↓

明らかに食べ過ぎです(+_+)

でもこうなることが分かっていたので、朝2人で1時間半ウォ-キングをして事前対策はバッチリ?でした。笑

「もうお腹がいっぱいで歩けな~い」と夫婦で話していたところ、店員さんがやってきました。

『もう時間制限が来たのかなぁ?』

と思ったら・・・

「お嬢様からです。結婚記念日おめでとうございます」

娘からのサプライズでした(´;ω;`)ウゥゥ

実はこの食事もプレゼントだったのです。

娘からのWサプライズはとっても嬉しいけれど、家庭を持つ娘にこんなことまでしてもらって申し訳なく思い、私の胸中は複雑になりました。

でも主人は呑気に「優しい子に育ってくれたね~」と感激しきり。

私は内心『本当はパパがやるべきことなんだからね(-_-;)』と思いましたが、結婚記念日に波風立てる必要もないと思い「そだね~」と軽く返答しておきました。笑


平成10年開設 1歳~3歳児対象 無料体験実施中
親子で楽しみたい方是非いらして下さい!
HOMEクラス一覧ご感想アクセス
公式LINEFacebookInstagram
お申し込みはこちら