講師紹介

プロフィール

親子教室の専門家 村田 真由美(むらた まゆみ)

1歳~3歳の親子が対象のひよこ親子教室を主宰。あそびと季節の行事を通して、子どもをぐんぐん伸ばし、親子の根っこを育む教室。設立22年目、卒会生は1200人。保育士資格は独学で取得。保育園勤務経験5年。親子向けのイベント等延べ4,000人の親子と接する。

長年の保育経験と自身の子育てにより、子どもの人格形成において3歳までの親子の関わりは非常に大事だと気付く。そこで、1歳~3歳の親子を対象にしたプロフェッショナルな親子教室の普及が必須であると考え、22年間で培ったオリジナルノウハウをひよこメソッドとして体系化。2020年8月より全国に広める活動を始める。

教室では「大学生になった我が子の性格の9割はひよこで育まれた」「子どものために入会したが、終わってみると親の考え方を確立するための教室だった」など感謝の声が多数寄せられる。一方で「志茂田景樹氏の読み聞かせの会」「NHKわくわくさんの工作教室」「斎藤公子メソッド さくら・さくらんぼリズムあそび実践講習会in東京(2019年度、全国の保育士200名が参加)」等、イベント開催で成功事例多数。

今後は、ひよこメソッドの普及に尽力することが目標。また、46歳で初孫誕生、保育士の知識で孫育てをする経験を活かし、祖父母と孫を対象にしたイベントにも注力していく。プライベートでは2人の子どもは独立、主人と義母の3人暮らし。趣味は温泉、ドライブ、韓国ドラマ。東京都西東京市在住。

 

ご挨拶

改めましてこんにちは!
村田真由美です。

~3歳までの親子力が、子どもの人生を左右する!生き抜く力と自己肯定感が育つ~ひよこ親子教室のWEBサイトにご訪問いただきまして、どうもありがとうございます(*^-^*)

あなたが今、子育てで困っていることは何ですか?

☑気持ちに余裕がなく、感情のコントロールができなくて常にイライラしている。

☑イヤイヤ期の時に、どう対応したらよいのか分からない

☑叱り方が分からずに、ついつい大きな声で怒鳴ってしまう

☑自分の時間が持てないずにストレスが溜まる

☑いっくらやっても終わらない家事や子育ての両立の方法

☑トイレトレーニングがうまくいかない、方法が分からない

☑どんな幼稚園を選べば良いのか分からない

これ全部!まるっとひよこ親子教室で解決できますよ(*^-^*)

ひよこ親子教室の原点

社内結婚後、2人の子どもを出産。
子育てに専念して、長女の幼稚園決定時期を迎えた時のこと。

3年保育が主流だったけれど、いずれ親から離れていくなら、なるべく長く自分の手で育てたい!

そう思った私は、子どもの入園を1年見送ることに。

でも、親の身勝手な考えでした選択だったので、幼稚園に通わない1年の間に、幼稚園に通っている以上の経験をさせたい!させなきゃ!いや、絶対そうする!と決めて!

ひよこ親子教室の前身「ひよこサークル」を立ち上げました。

 

 

入園前に親子で楽しく子育てをしたい、自分にも子どもにもお友達が欲しいと集まった親子は40組。

我が家のように入園を1年見送った親子はほんの数組で、ほとんどは0歳~入園前の親子でした。

でもこの異年齢で遊んだ経験もとて良かったんです!

大きい子は小さい子を可愛がり、優しく接する。
小さいことは大きい子を見ながら成長できるし、大きい子がやることに「すごい!」「あんな風になりたい!」という尊敬の念も生まれる。

また、ママにとっては、大きい子どもを見る機会を得たことで、子どもはどんな風に成長していくのかを見ることができて、先の見通しもつくから心に余裕も生まれる。

大きい子どものママは、小さい子を見ることで、我が子の成長をより感じられる。

このように異年齢で遊ぶ経験も、貴重な経験となりました。

子どもがたくさん集まれば、ケンカすることも度々。

でも、痛みや手加減を知るなら今の内が良いと思い、ケガをする直前まで親は見守ろうと1番仲の良かった友達と約束して、とことんケンカさせる経験もさせました。

 

 

たくさん遊びこんで、親子で様々な経験をしたサークルの子どもたちは

・「おはよう!」「ありがとう」「ばいばい」などの挨拶をする、集団の中ではルールを守る、読み聞かせのときは座って聞くなどの社会性が身に付く

・お友達が泣いているときに「どうしたの?」「だいじょうぶ?」と気にかける気持ち、こんなことを言われたらお友達はイヤな気持ちになると理解する、お友達にはお友達の考えがあると気付くといった相手の気持ちを推し量る心

・「かして」「いいよ」「いまつかっているからまってて」などのお友達とのやりとり、挨拶、自分の意見を言う、またはお友達の意見を聞くなどのコミュニケ-ション能力

という人生の中でも特に大事な力を自然と身に付けることが出来ました。

この経験こそがひよこ親子教室の原点となっています。

・・・・・・・

3歳までの親子の関わりは、子どもの基礎と親子の土台を築く大切な時期!

・・・・・・・

子育てを終えた経験、22年間のひよこの経験、保育園で色々な園児を見てきた経験、0歳と3歳の孫の成長をリアルタイムで見ている経験、それら全てを踏まえて、3歳までの親子の関わりが大事だと言えます。

子どもは伸びるのはこんな時!

さて、お子さんが1番伸びる時はどんな時だと思いますか?

それは

・・・・・・・

ワクワクしたり、夢中になったり、楽しいことをしている時!

・・・・・・・

だからひよこでは、お子さんがぐんぐん伸びていくプログラムを提供していきます。

例えば、

あまり高度な工作を用意すると、やってもできない・・・となるけれど、少しがんばれば「できた~!」実感できる、発達に合った工作。

親子で目と目を合わせながら行う親子の触れ合い遊びや、手遊び

ただ楽しいだけではない、年齢に応じた遊びのコーナーが盛りだくさんのお祭り

家ではなかなかできないすいか割りや

段ボール迷路

このように、家庭ではなかなかできないことを中心に、大好きなパパママと感動を共有できる、考え尽くされたプログラムなんです(*^-^*)

だからひよこ親子教室が3歳までの親子にとって最高の学びの場になると確信しています!

また、ママにも教室に来てホッとできる場となるように、私がど~んと構えて受け止めます。

ママが満たされれば心に余裕ができて、より良い子育てにつながりますよ(*^-^*)

こんな喜びの声がママから届いています!

入会したころは本当に落ち着きなくて、ひよこのプログラムの半分ぐらいしか取り組めなかったので、何回もやめようと思いました。

でもまゆみ先生が創りだす「ひよこ」という空間にいると、なんとも言えない安心感がありました。

子ども達一人一人の個性を見ながら、一人一人に合った何通りもの接し方をして下さったお陰で、どんどんひよこが好きになって、毎日ひよこを楽しみにするようになっていきました!

あの頃のことが嘘のように、手遊び、お名前の歌、ダンス、季節の行事、なんでも楽しく、積極的に取り組めるようになりました!
あの落ち着きなかった息子が特に工作にじっくり取り組むようになったり、絵本を座って聞けるようになったことがビックリです!
ひよこマジックですね! 

 

人見知り、場所見知り、引っ込み事案だった娘。
この先、どんな風になっちゃうのかと不安でいっぱいだった時にひよこに出会いました。
あおらず、娘のペースに寄り添って先生が接してくださったので、私も安心して娘の成長を見守ることができました。

そんな娘も、2歳児クラスのクリスマス会が終わったあとぐらいから、元気にご挨拶をするようになったり、人前で堂々とお名前を言うように!!!

ひよこに入っていなかったら、幼稚園でどうなっていたのでしょね・・・

ひよこに入って、色々な経験をさせてあげることができて本当に良かったです。

 

やんちゃで大変・・・

どこに行っても息子のことを追いかけてばかりで、すごく大変だったし、不安だらけでした。

でも先生が「イヤだな~とママが思っていることが、その子の一番の武器になるんですよ!」という言葉を仰ってくれて。

元気なところは息子の1番良いところだと思えるようになったのは、私の中で大きな変化でした。

息子の一番良いところを親が潰さなくて本当に良かったと思います。

 

気分屋、順番が待てない、譲れない、悪ガキの要素が三拍子揃った我が子でしたが、

通い続けたお陰で、皆との活動を楽しむようになり、幼稚園の良いリハーサルになりました。

こんな悪ガキでもちゃんと幼稚園に通えるようになったのはひよこのお陰です。

 

1人目の子育てで分からないことや悩みごとばかりでしたが、先生にはたくさん相談にのってもらい、親身になってアドバイスをいただいただお陰で、

親としてどう考えれば良いのか分かるようになって、多少のことがあっても子育ての軸がぶれなくなりました。
子どものためだと思って入会したけれど、成長させられたのは親の私の方でした。

 

メディアにも掲載されました!

タウン通信(2017年3月15日)

・ひばりタイムス(2017年3月25日)

・AERA with Kids 2018年秋号(2018年9月5日)

TOKYO FM「シンクロのシティ」のコーナー「ショクバのシティ」に生出演(2019年3月7日)

・タウン通信(2019年4月3日)

・タウン通信(2019年12月11日)

最後に・・・

夢中で子育てをしてきた2人の子どもたちは、あっという間に巣立っていきました。

3歳までは手もかかるし、自分の時間もなくて心折れそうになったこともた~くさんあります。

でも今なら!!

1番可愛くて、決して戻ることの出来ない愛おしい時期だったと断言できます!

そんな大切な時期を応援したくて、サイトのアドレスを「oyako-ouen(親子応援)」としました(*^-^*)

親子を応援するための情報を、このサイトから発信していきますね♪

この22年間、風邪による教室のお休みは1度もないほど健康なこと、コツコツと取り組むことだけが取り柄の私ですが、親子を応援する熱い気持ちと有り余るパワーは誰にも負けません。

そのパワーをひよこ親子教室で思う存分発揮して、ママが楽しく子育てができるお手伝いができたら、こんなに嬉しいことはありません(*^-^*)

2020年1月

講師 村田真由美

 

平成10年開設 1歳~3歳児対象 無料体験実施中
親子で楽しみたい方是非いらして下さい!
HOMEクラス一覧ご感想アクセス
🐣無料体験のお申し込みはこちら