【参加者募集】3/10(日)西東京市民会館で行う最後の「リズムあそび」のご案内

ひよこ親子教室では「さくらさくらんぼリズムあそび」をアレンジしてリズムあそびを行っています。

では「さくらさくらんぼリズムあそび」とは何か?をおさらいしますね!

最後に3月のリズムあそびのご案内もしていますのでぜひご覧ください(*^-^*)

さくらさくらんぼリズムあそびは、埼玉県のさくら・さくらんぼ保育園の創始者 斎藤公子先生が創ったメソッドです。(以下「さくらさくらんぼ」と略します)

先生は「保育の神様」と呼ばれ、戦後より保育に情熱を傾けてこられました。

運動神経と感覚神経の発達が、脳中枢神経の発達を促すことから、手先・手足・胸・脚・首・背・腹と全身の筋肉をくまなく使うように工夫がされているのが、さくらさくらんぼです。

特に手先・足先を使う事で脳に刺激を与え、お子さんの発達にとても良いことや、言葉や発達が遅いお子さんにも効果があるとされています。また、

・体幹が強くなる
・運動神経が良くなる
・姿勢が良くなる
・集中力がつく

といった効果もあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私がさくらさくらんぼに出会ったのは現在勤務している保育園です。

0歳~5歳の全園児と保育士が毎日、朝の会の前に1時間かけて取り組んでいます。

さくらさくらんぼが子どもの発達にとても良い影響を与えていることは、園児を見ていて容易に分かったので、ひよこ親子教室でも早速取り入れることにしました。

過去に行ったリズムあそびの様子です↓

今、老若男女問わず流行っている体操は内容が違えど、どれも手先や足先を使っていますよね!

これだけでも手先と足先を使うことへの注目度が高いことが伺えます。

さくらさくんぼを取り入れている内に、もっと深く知りたくなった私は、

岐阜で行われた研修会にプライベートで参加したり、

これまでにさくらさくらんぼにまつわるたくさんの本を読んで勉強してきました。
(まだまだ勉強を続けていかないといけませんが)

お子さんの発達に良いと思ったことは、突き詰めないと気が済まない性格なんです💦

さて、幼稚園、保育園でさくらさくらんぼを取り入れている園は多いと思いますが、個人の教室で取り入れているところは、私が探したところほとんどないようです。
(というより見付かりませんでした。でも、私が探せないだけであるかもしれないので、絶対にないとは断言しませんが💦)

今後もひよこでは毎回取り組み、その他に1ヶ月に1度の単発イベントとして行っていきますので興味がありまたらご参加くださいね!

尚、ひよこではさくらさくんぼをそのまま行っているのではなく、アレンジを加えています。

そのため「さくらさくんぼリズムあそび」という名称ではなく、「リズムあそび」と称して行っているという訳です。

前置きが長くなりましたが、3月のリズムあそびのご案内です。

西東京市民会館(今年3月末で閉館)で行う最後のリズムあそびになります。

詳細】

3月10日(日)9:30~10:50(9:15入室可)
※通常より早い時間から始めますのでお間違いありませんように。
※1時間リズムあそびを行ったあと、手遊びや読み聞かせを行います。

対象→0歳~小学6年生(未就園児は保護者とご参加ください。園児以上は送迎だけでも大丈夫です) 一般の方も参加可能です。

参加費→お子さん1名につき2000円、2人目以降は1000円ずつプラスになります。

場所→西東京市民会館 3階大会議室

持ち物→飲み物(裸足で行うので上履きは不要です)
※動きやすい服装でお越しください。スカートは不可

お申込み→お申し込みはひよこのLINE@か、この記事の1番下にあるお申し込みフォームからお願いします

それでは、西東京市民会館で行う最後のリズムあそびへのご参加をお待ちしていますね(*^-^*)


平成10年開設 1歳~3歳児対象 無料体験実施中
親子で楽しみたい方是非いらして下さい!
HOMEクラス一覧ご感想アクセス
公式LINEFacebookInstagram
お申し込みはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です