保育園の1歳児クラスで1日に6回も読んだ絵本

 

私はひよこ親子教室の他に保育園にも勤務していて、1歳児クラスの担任をしています。(ひよこの2歳児クラスと同じ学年です)

その1歳児クラスで今日、絵本の読み聞かせをしました。

読み聞かせた絵本がこちら↓

※Amazonでは取り扱いがないので、表紙だけのご紹介です。値段は397円+税。福音館書店のリンクも貼っておきます

お散歩前に1回読んだら「もう1回読んで!」と園児の方からリクエスト。

結局昼食後に2回、

3時のおやつ後に3回読んだので

1日に6回読みました。

何冊も読んで無感動に通過するより、

子どもの心に響いた絵本、つまり何度も読んでとせがまれる絵本を読むことの方が大切なので、

時間の許す限り読むようにしているんです。

絵本の内容ですが、

こいぬのくろちゃんが「おなかがすいたよ、きゅう きゅう きゅう」となきます。

このあとにも続く「きゅうきゅうきゅう」という繰り返しの言葉が園児を惹き付けたようです。

繰り返しの言葉は子どもに安心感を与えるんですよね。

表紙を見て「くろちゃん、手が白い!」と言う園児もいて、良く見ているなぁと思いました。

子どもは

絵を見て絵本を読む

ので、絵をじっくり見せながら読むことは読み聞かせのポイントにもなります。

その時に表紙もゆっくり見せますが、裏表紙も見せることをお忘れなく!

裏表紙もお話の一部ですよ!

それから「 こどものとも 0.1.2」シリーズは、子どもを惹き付ける良質な絵本ばかりなので、

絵本選びに困った時は、私はこのシリーズから選ぶようにしています。(福音館さんの回し者ではありませんよ!笑)

是非1度親子で読んでくださいね!


平成10年開設 1歳~3歳児対象 無料体験実施中
親子で楽しみたい方是非いらして下さい!
HOMEクラス一覧ご感想アクセス
公式LINEFacebookInstagram
お申し込みはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です