子育てが楽しくなる!歌と手遊びの10の効果

孫のぴーちゃん(2歳)の保育園の先生に
「ぴーちゃんはお歌や手遊びをよく
知っていますね」と言われました。

そう言われるまで
意識はしていなかったけれど

わたしがぴーちゃんと接するときは
さまざまなシーンで
歌と手遊びを歌っています。

そこで今日は
その方法と効果について
お話しますね!

どんな風に歌と手遊びを取り入れているの?

歌と手遊びの時間を設けている。

・・・のではありません。笑

あくまでも日常生活の中です。

チューリップを一緒に見たら
「チューリップ」を歌う

お星さまを見たら
「キラキラ星」を歌う

犬を見たら
「いぬのおまわりさん」を歌う

アンパンマンをテレビや
おもちゃで見かけたら
「アンパンマン」の手遊びをする

・・・という感じです。

ね、簡単でしょう?

 

 

歌や手遊びを日常に取り入れると
どんな効果があるの?

①とにかくその場が楽しくて
温かい雰囲気になる

②一緒に歌うとコミュニケーションが
図れる

③大きな声で歌うと血流が良くなり、
思考がクリアーになる(だから保育園や
幼稚園では朝お歌を歌うのでしょうね)

④言葉の獲得につながる。

⑤物の名前を認識しやすい

⑥日本の童謡を教え込まずに
覚えることができる

⑦ちょっとしたぐずりやイヤイヤの時に
子どもの気持ちを変えるきっかけになる

⑧逆にママがイライラして
つい小言を言いたくなるときも
歌を歌えばトーンダウンできる。

⑨感じる力、見る力が身について
心豊かに育つ

⑩メロディーを覚えているときは右脳を、
言葉を覚えるときは左脳を使っているので
その両方を刺激できる

 

改めて言葉にすると
良いことがいっぱい!!!

歌が上手ではなくても
全然大丈夫ですよ!

大好きなママがラララ~で歌えば
それはお子さんにとって
最高の歌になるのですから✨

ぜひ子育てに取り入れてくださいね。

 

 

余談

西東京市では17時30分に
「夕焼け小焼け」が流れていて
ぴーちゃんもこの歌が大好きで
良く歌っています。

ある日、「ゆうやけこやけは
どこからきこえるの?」

と聞かれたんです。

え~、そんなこと気にしたこと
なかった💦

ということで、ぴーちゃんの疑問も
解消してあげたいし
わたしも気になったので
2人で探すことに。

すると、とあるマンションの屋上に
拡声器がたくさん付いているのを
発見!

17時半にその場に2人で行き、
夕焼け小焼けが流れているのを確認。

その日から、拡声器を見上げながら
夕焼け小焼けを歌うのが
習慣となりました。

この曲が流れると
公園にいるときは帰る合図になるし

家にいるときには
この曲が流れる前に
夕飯を食べちゃおう!

と言えるので
時間の区切りに
とっても助かっています。

 

 

ひよこ親子教室でも
今月の歌は「夕焼け小焼け」。

2番を知らないママも数名
いました。

親子2人で歌や手遊びが
なかなかできない!という
ママがいたら、ぜひ
ひよこ親子教室にお越しくださいね!

季節に合った童謡、
発達に合った手遊びを紹介しています(*^-^*)


平成10年開設 1歳~3歳児対象 無料体験実施中
親子で楽しみたい方是非いらして下さい!
HOMEクラス一覧ご感想アクセス
公式LINEFacebookInstagram
お申し込みはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です