タウン通信様の企画で「ひよこ親子教室 20年の軌跡」を作りました

西東京市・東久留米市・小平市など北多摩エリアの地域情報を掲載しているタウン通信様の企画で「自分史」を作る講座に参加しました。

自分史とは、これまでの人生を振り返って綴ったもので、タウン通信の方が校正をしてくださって最終的に冊子になります。

自分自身のことを書くイメージがありますが、

一緒に参加された方はご身内の方について書かれていたので、必ずしも自分のことを書かないといけないという訳ではないんですよ!

私の完成品もぜひぜひご覧ください↓

ご覧の通り、私はひよこ親子教室について書きました。

ひよこについて書きたかった理由は3つあります。

① 20周年の一区切りとして自分用に記念に残しておきたかった。ひよこをやってきた証が欲しかった。

② 20年間ず~っと走り続けてきたので、1度立ち止まってひよこについて振り返ってみたかった。

③ ひよこや保育に対する熱い思いがあるのに、説得力のない文章なのが長年の悩みだったため、プロの方に1度見ていただきたいと常々思っていた。
ブログを書けば表現が堅くてお受験用の塾と間違えられたり、子どもが大きいこともあってか、おばあさんが主宰している教室だと思われていたり(-_-;) 時間をかけてブログを打っているのに伝わらないって残念すぎます(>_<)

タウン通信様の紙面で自分史の告知を見た時にはピンと来て即行動!笑

その後打ち合わせでタウン通信の方と1度だけお会いしてその場で内容が決定。

構成もその時にご提案いただきました。

それ以外は全てメールでのやりとりで済んだのでとっても楽で助かりました!

校正はさぞかしご苦労が多かったと思いますが、最後まで丁寧にご対応いただきましたよ!

 

クリスマス前に完成品が手元に届き、早いクリスマスプレゼントをもらった気がして嬉しかった~♡

冊子を改めて読み返してみると、いつもならダラダラと長い文章が、起承転結のある文章になっていて感動~&大満足~!!!

みなさんもよろしければ自分史を作ってみませんか?

今回作る過程で、こんな方が作ってみたら良いのになぁ~と思ったので書き留めておきますね。

・教室、サークル活動の冊子として

・自分の人生を改めて振り返りたい方

・結婚式の引き出物に

・お子さんの節目に(1歳、3歳、七五三、ハーフ成人式、成人式等々)

・就活生。就活は自分と向き合うことからスタートです。息子の就活を近くで見ていてこの作業が1番大変そうでした。就活が本格的に始まる前に1度自分を客観視して自分の強み、今まで力を入れて取り組んできたことなどをまとめる意味でもお勧めです!

・「就活」と書いたら「終活」のためっていうのもありなのかな~と思いました(縁起でもないって思われる方がいたらすみません💦)

・親御さんへのプレゼントに。我が子からどんな風に育ててもらったかを書いた冊子をもらったら、親御さんはどんなに嬉しいでしょうね。

自分史はご年配の方が書くものだと思われがちですが、そんなこと全然ありませんよ!他にもまだまだ様々な用途があると思います。

さて、現在タウン通信様では、ただいまキャンペーン企画で100枚の写真で作る簡単自分史「私の100枚史」を提供されています。←タウン通信2月13日号より

24ページ・オールカラー・20部を38,000円(税抜)だそうですよ!

・・・と料金を打って、果たしてこれが高いのか安いのか分からなかったのでネットで調べてみることに。笑

一般の自分史制作は・・・それはそれは高額で、ゼロが1つ多いところも・・・😱❕
(私は決してタウン通信様の回し者ではありません。笑)

「自分史気になる~」という方はタウン通信様にぜひお問い合わせくださいね。


平成10年開設 1歳~3歳児対象 無料体験実施中
親子で楽しみたい方是非いらして下さい!
HOMEクラス一覧ご感想アクセス
公式LINEFacebookInstagram
お申し込みはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です