20年間の思い込みを手放してみたpart1

『こうでなきゃいけない!』
『こうしなきゃいけない!』
ということはありますか?

わたしにはあります。
しかもたくさん。笑
そしてそのほとんどが
ひよこ親子教室のこと。

でもそれを手放したら教室の
ママたちには喜んでもらえて
結局はわたしの思い込みに
すぎなかった

・・・という話をしますね。
自分の思い込みで自分の首を
締めて、息苦しく感じている方に
ご覧いただきたい記事です。

 

お誕生日会の様子

ひよこ親子教室では月に1度
お誕生日会を行っています。

20年間にわたり
手作りのお誕生日カードを
プレゼントしていました。

ちなみに下記の写真は2009年度
12ヶ月分のお誕生日カードの一部。
その年のテーマは花束でした。

カードには動物とお花が装飾されていて
月ごとに中身を変えていました。

この代はもう中2になっているのですね~☺️
お誕生日カードの名前を見て
(ハートで隠している部分)
親子の顔も性格もパッと
思い浮かんできます。

2003年度は乗り物がテーマでした。
こちらも月毎に乗り物を変えていました。
(下記の写真はアイスクリームやさん)
今年20歳になる代ですね✨
成人式おめでとうございます😊

多めに作ったカード。現物が残っていました!

お誕生日カードを開くと
事前にひよこで撮った
親子の写真が貼ってあって
身長、体重、手形、好きなもの、あそび、
私からのコメントなどが記入されています。

同じ月に何人かお誕生日の
お子さんがいたら配色を変えて
そのお子さんだけのオンリーワンに
することを心がけていました。

2018年4月のお誕生日カード。
この年のテーマはバックでした。

開くと親子の写真が貼ってあったり

身長、体重が書いてあったり。

同年の5月のお誕生日カード。やはり動物と果物を月ごとに変えました

 

製作のこだわりポイント

製作時間は1枚作るのに
2時間半から3時間。
実は時間的にかなり負担が
大きかったのですが

なんの疑問も持たずに
20年間作り続けてきたわたし💦

だって、お誕生日はママにとって
大事な我が子が生まれた
特別な特別な日。

そしてママにとっても
ママとなったステキな記念日。

そんな大事な日だからこそ
心からお祝いしたいと
考えていたからです。

カードを作るときは
1ミリ単位でこだわって
切ったり貼ったりしていました。

長年お習字を習っていたのですが
1ミリ内側に線が入ったり
長くなることでバランスが崩れます。

それが染み付いていたので
製作も1ミリずれて切ったり
貼ったりすると納得できなくて。

ママたちには1ミリのズレなんて
分からないと思うけど
わたしにはわかるので
妥協ができず

誰かに製作を頼むことも
出来ませんでした。

そんな職人気質なところが仇となり
かなりの時間を割いてきたのです。

 

 

これまで作ったお誕生日カードは・・・

1枚のカードにつき全体、中身、
コメントの3枚を写真に撮り
これまで作った全てのカードを
ファイリングしています。
(インスタに全てのカードを
載せたいぐらい!笑)

兄弟がひよこに通うことに
なったときに
同じ色のお誕生日カードに
ならないように。

そして兄弟で同じようなコメントに
ならないように。

年代別にファイリングしてあれば
以前に渡したお誕生日カードの写真を
パッと確認できるでしょう?

 

 

この記事を見て
『こうでなきゃいけない!』が
ちりばめられていて
息が詰まりましたか?笑

そして
それって自己満足だよね(-_-;)
って思われましたか?笑
(あまりにも時間をかけているから
家族からもそう思われていた)

さて、ここからが本題なのですが💦
(前置きながっ🤣)

保育園に勤務しているときに
運命的な本に出会います。

続きは明日~\(^o^)


平成10年開設 1歳~3歳児対象 無料体験実施中
親子で楽しみたい方是非いらして下さい!
HOMEクラス一覧ご感想アクセス
公式LINEFacebookInstagram
お申し込みはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です