幸せ感じる♡親子のハグタイム

お子さんに対して
「だーいすき💖」と言ったり、
褒め言葉を言うのがちょっと苦手
・・というママはいますか?

ひよこ親子教室ではそんな
ママのために「ハグタイム」を
もうけています。

ハグタイムとは、教室の最後に
親子でギューとする時間のこと。

 

 

時間にしてたったの10秒。

でもその10秒間には
と~っても大事な
意味があります。

今日はひよこの
ハグタイムの様子と
効果について話をしますね!

 

これを考えたのは、わたし。

・・・ではなく、
実はひよこのママなんです。

「家でやっていてとっても
良かったので
ひよこでもやりませんか?」

と提案してもらったのが
2年前のこと。

親子にとって大事な時間に
なると確信して
その日から取り入れました。

 

 

まずはハグタイムの様子を
写真でご覧ください。

ひよこが終わって
さようならをした直後、
「ママとギュ~っとしようね!」と
わたしが声をかけると、

喜んでママの胸に
飛び込んでいくお子さんたち。

この瞬間のママの表情は
と~っても穏やかで
幸せそう♡

そんな様子を見て、
わたしも幸せの
おすそ分けをいただきます。「今日もがんばったね」って
声をかけているのかな?
でもがんばったのは
お子さんだけではなく、ママもですよ(*^^*)

「おいで~」
そっぽ向いているけど
本当はギューが大好きな男の子。
2歳すぎると照れが入ってきます。ギューとしていると思いきや
名札をとっているのかな?笑1時間一生懸命
がんばったからこその
サイコーの笑顔。
表情から達成感もうかがえます強めのギュー💖 ギューしない子もいるけど
強制することではないから
これもOKです!普段の生活の中で
こうしてまじまじと
想いを込めてギューっと
する時間はありますか?

こうした親子の
スキンシップの時に
分泌されているのが
「オキシトシン」。

「幸せホルモン」とも
呼ばれていますよね。

これはお子さんだけではなく
ママにも分泌されています。

コロナでストレスを抱えている方も
多いと思いますが
それを解消するのもオキシトシンで、
今注目されてい脳内物質です。

そんなオキシトシンが分泌される
ハグタイムでは
得られる効果が
い~っぱい!!!

 

たった10秒のハグタイムだけど
こんなに絶大な効果があるなら
みなさんもやらない手は
ないですよね(*^^*)

オキシトシンを分泌させる方法は
他にもあるので
紹介しますね!

・手をつなぐ
・手あそびや体操、工作をする
・読み聞かせをする
などなど・・・

ん???
これはひよこで取り組んでいる
ことばかりではないですか!!!笑

幸せホルモンで満たされているから
ひよこのお子さんは
ぐんぐん伸びていくんだな~と
改めて実感しました(*^-^*)

 

 

さてさて、ハグタイムの時に
はずかしそ~うにしている
ママもね、正直います。

でもみんがなやっているから
こわくない!!!

・・・となっていくから
不思議です。笑

 

 

もし親子のスキンシップが
苦手なんです・・・
というママがいたら、ひよこ親子
教室にどうぞお任せください!

親子のスキンシップの方法を
た~くさんお伝えしていきます!


平成10年開設 1歳~3歳児対象 無料体験実施中
親子で楽しみたい方是非いらして下さい!
HOMEクラス一覧ご感想アクセス
公式LINEFacebookInstagram
お申し込みはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です