保育士の私が実践している「子どもを惹き付ける方法」

保育中にお子さんの名前を呼んでも気付いていない時、気付いていてもこちらを見てくれない時、こちらに注目してほしい時(読み聞かせや工作の説明など)に私が実践している方法を公開しますね。

至って簡単なことです!!!

エプロンに潜ませておいた指人形やパペットを使って「○○ちゃん!」とか呼びかけたり、パペットをお辞儀をしているように動かして「こんにちは!」とするだけです!

ね!簡単でしょう?笑

0歳~2歳ぐらいまでのお子さんだけに有効的な方法かと思いきや、案外年長さんでも喜んでくれますし、かなりの高確率でこちらに集中してくれますよ!

意識が保育士に向いたらこっちのもの!話の本題に入ります。

パペットをお辞儀風に動かすのは、動かすと目で追うのでより集中しやすいからです。

それからお子さんを呼ぶ時のコツがもう1つあります。

呼びかける時の声は、高い声の方が集中しやすいというデータがあるんです。ご自宅でも声の高さを変えてお子さんを呼んでみてください。どの高さの声がお子さんに届きやすいのかがお分かりいただけると思います。

以上のことからアメブロに書いた「おい!!!」という呼びかけは効果の低い呼び方となりますね。笑

ちょっとした工夫でお子さんが集中してくれますので是非お試しくださいね!


平成10年開設 1歳~3歳児対象 無料体験実施中
親子で楽しみたい方是非いらして下さい!
HOMEクラス一覧ご感想アクセス
公式LINEFacebookInstagram
お申し込みはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です