夏休みの計画を立てる際に見て欲しい物とは?

それはズバリ「市報」です!

私が住む市では、市からのお知らせが書かれた市報が1日と15日に各家庭に配布されます。

7月1日号に目を通していたところ、お子さん向けの夏休みのイベントがたくさん載っていました。

児童館や、図書館、市などが主催するイベントです。

その中で我が子が小さかったら、是非参加させたいなぁと思ったのが1日図書館員。

普段出来ないような生きた学習をする機会を目にすると、私の方がワクワクします。笑

我が子も市報を見て参加した行事が色々あります。

農業体験、オーケストラをバックに童謡を歌うイベント、田無市と保谷市の合併の際には合併記念市民ミュージカルにも参加しました。

このミュージカルは、当時劇団四季を退団されたばかりの監督や音楽担当の先生がプロデュースをされて、通常では絶対にお目に掛かれない先生方から御指導を受けたんです。

市報を通じて貴重な経験の数々を我が子はさせてもらい、親として本当に感謝しかありません。

こういう生きた経験を経て、我が子がどんどん成長してたくましくなるのが分かりました。

私がいつも「経験が大事」だと言うのは、経験をして得られることがどれだけ生きていく力になるかを実感しているからです。

夏休みの計画を立てる際に、市報から興味のあるものを探すのも良いですし、どうしても見つからなければひよこ親子教室でそのような場を提供しています。

夏休みのイベントのお申し込み期限は本日午前10時です。

ありがたいことに全てのイベントにお申し込みされた方もいらっしゃいます。

お子さんに沢山の生きた経験をさせたいママからのお申し込みをお待ちしていますね!


平成10年開設 1歳~3歳児対象 無料体験実施中
親子で楽しみたい方是非いらして下さい!
HOMEクラス一覧ご感想アクセス
公式LINEFacebookInstagram
お申し込みはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です