保育士が「親子のコミュニケーションってなに?」にお応えします

長年保育に携わる中で夏休みは1年で1番お子さんが伸びる時期だと確信しています。

理由は2つあります。

1.普段では出来ない経験を沢山することが出来るから

2.親子のコミュニケーションの時間が増えてお子さんの情緒が安定するから
情緒が安定すると「〇〇をやってみたい!」という好奇心や、「次は〇〇を頑張ってみよう!とする意欲が引き出されます。それをパパやママが応援してあげるとお子さんは想像以上の力を発揮してぐんぐん伸びていきます。

では親子のコミュニケーションって具体的にはどんなことなのでしょうか?

・ スキンシップをする(抱っこややおんぶといった直接お子さんの体に触れることや、手遊び・親子で出来る体操などでもスキンシップが出来ますよね!パパやママのお膝の上で読み聞かせるのも効果的!手を繋いで走る、高い高いをするという遊びでもOKです!保育の仕事をしていると、お子さんはスキンシップが大好きなことを強く感じます)

目と目を合わせて話をする(お子さんの目を見ないで適当に聞いていると、お子さんもそのような話の聞き方になります。きちんと聞いてあげるというのはお子さんの目の高さまで腰を下ろして目と目を合わせて話すことです。パパやママが携帯をいじりながらお子さんと話すせば、お子さんはきちんと聞いてもらえないことを学習してしまい、話す意欲がなくなるので要注意です)

同じものを見る(絵本やテレビやDVDでも良いのです。要は同じ物を見て同じ時間を共有し、それについて会話をすることが大切です。)

お子さんの好きなことを一緒にする(これはお子さんが喜ぶことの1つですね!自分の好きなことに理解を示してもらえるとお子さんは嬉しいものです。大人だって自分の好きなことに興味を示してもらえたり共感してもらえたら嬉しいですよね!時間に追われて普段は出来ていないなぁと思っている方は夏休みに時間をつくってくださいね!)

・他には一緒に寝る、一緒にお風呂に入る、食事を一緒に作る、一緒に食べる、一緒に笑うなど「一緒」がキーワードになります。このように特別なことをしなくても、これだけで親子のコミュニケーションになるんです!

以上です。夏休みに出来そうなことを親子で1つやってみてくださいね!

夏休み明け後にお子さんの表情がたくましくなったり、自信に満ち溢れていたらコミュニケーションが上手くいった証拠ですよ!パパやママは毎日お子さんのお顔をご覧になっているので分からないかもしれませんが、私は保育士として一瞬で分かるので『うちの子成長したかなぁ?』とご心配な方は私にお子さんのお顔を見せてくださいね。笑

さて、ひよこ親子教室ではお子さんが成長する機会を提供しています。

8月9日(木)の0歳~小学6年生対象のひよこ祭り は満員御礼となりましたが、4名のキャンセルが出たので今から募集を開始します。お子さんをこの夏に伸ばしたい方、親子のコミュニケーションを図りたい方、とにかく楽しいことを体験したい方のお申し込みをお待ちしていますね♡ 一般の方でもご参加可能ですよ!下記のお申込みフォームか、メール、LINE@などからお申込みくださいね!(お申込み期限は今週日曜日までとさせていただきます)


平成10年開設 1歳~3歳児対象 無料体験実施中
親子で楽しみたい方是非いらして下さい!
HOMEクラス一覧ご感想アクセス
公式LINEFacebookInstagram
お申し込みはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です