ちょっとしたアドバイスで、お子さんのできた~が増えますpart1

ひよこを始めて21年目となりました。子育てや保育に関して、私の中で当たり前になっていることがたくさんあります。

私の当たり前をあえて言葉にしてみたら

ママのちょっとした子育ての悩みを解決することが出来ました~という話をしますね(*^-^*)

ひよこ親子教室では、教室が始まる前や終わった後に子育て相談を受けています。

みんながシェアできる内容なら、その場で話してもらってOKなのですが、

中には話しながら思わず泣いてしまうママもいるし、じっくり話を聞いて欲しいママもいます。人には聞かれたくない内容の時もあります。

そういう場合には改めて時間を設けて、有料の子育て相談という形で受けています。(現在は在籍生と卒会生が対象)

利用者は月に7、8人ぐらいでしょうか。朝から夕方まで1日子育て相談をしている日もあります。

相談時間も最大限有効的に使えるように

事前に大まかな相談内容をメールで送ってもらい

悩みに対する対策や私の考えをノートにまとめた上で、当日を迎えます。

時間と場所についてですが、通常は私と相談者の都合の良いところで設定していますが

先日の相談者からは「子どもがいて落ち着かないので自宅でも良いですか?」というお申し出があったんです。(ここから先の話は、相談者から掲載の許可をいただいています。)

実は私、これまでの20年間の中で、在籍生のご自宅に1度しか伺ったことがありません。(このときはどうしても対面で話したかったのです。後にも先にもお部屋の中まで入ったのはこれ1度きりです。)

理由は、在籍生みなさんに対して平等でありたいと思っていたから。

誰か一人を特別視するようなことがあると女性は敏感ですからね、すぐに表情や態度に出るので、これまで気を付けてきました。(一般的な話です。ひよこのママがそうだと言っているわけではないですよ!)

家に行くって特別な感じがしませんか?私の中ではものすご~く特別な感じがします。

でも今回は相談者の意を汲み取って、ご自宅に伺うことにしました。

そして迎えた当日。

お子さんは私たちの横で遊んでいたので、ママとゆっくり話をすることが出来ました。

その時間の中で、「ご自宅で子育て相談」を受けるメリットを私は見出してしまいました。

どういうことかと言うと・・・

お子さんの素の姿を見ることが出来たので、元々の相談内容以外のことでもアドバイスが出来たのです。

 

たとえば。

お子さんがコップ飲みが上手にできないと言うので、実際に飲んでもらったところ、ママの予想通りお水をこぼしました。

でもよく見ると、コップの7割ぐらいまでお水が入っていて💦

「この量が入っていると、少し傾けただけでも水がこぼれますよね~。こぼれる量が多くなると、こぼした時の被害も大きくなって、ママのイライラも増しませんか?だからコップの中には高さ1センチぐらいの量を入れてください。これならこぼれても少しで済むし、多少こぼれてもそんなにイライラしないで済みますから。何回も練習する中で上手に飲めるようになっていくので、最初はこぼれても怒らずに着替えればいいんです!」

とお伝えました。

そしてアドバイス通りの量にしてお子さんにコップを渡すと、そ~っとそ~っと慎重にコップを傾けて・・・

結果、完璧ではないけれど飲めたんです!!!

初回でこれだけ出来れば上出来!(^^)!

もう少し練習すれば、こぼさずに飲むことが出来るでしょう。

傾ける角度が身に付いたら、お水の量を増やしてもちろんOKです!

こんなちょっとしたアドバイスで、お子さんは習得するのね~とビックリした瞬間でした。

この話は次回に続きます。


平成10年開設 1歳~3歳児対象 無料体験実施中
親子で楽しみたい方是非いらして下さい!
HOMEクラス一覧ご感想アクセス
公式LINEFacebookInstagram
お申し込みはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です