どうして?せっかく遊びに来たのに抱っこの理由

こんにちは!村田真由美です。

公園や児童館、ひよこのような親子で参加する教室に来たのに。

「だっこして~」というお子さんを前に、『せっかくあそびに来たのに、どうして抱っこなの?』『他の子は楽しそうに遊んでいるのに・・・』とモヤモヤした経験はありませんか?

大丈夫!

甘える心が満たされたら、あなたのお子さんもスーッと離れていきますよ(*^^*)

人は人生の中で甘える量が決まっている!

3歳までに甘えきった子どもは、ママがビックリするぐらいスーッと離れていく瞬間が来て。

逆に甘えたいけれど甘えられなかった場合は、結構引きずって。

 

実はこれ、我が子の話です。

息子は3歳までコアラのように私にベッタリで、新しいチャレンジが苦手。

いつもだっこして~と言っていたので、ついつい猫可愛がりして。

その間に心が満たされたのでしょうね、入園後あっさり精神的な自立をしてしまって💦

それはも~う、ビックリ仰天!
『あの可愛かった息子が~😢😢😢』
私の気持ちがついていけない程の親離れ振りでした。

 

24歳の私と我が子

 

ベッタリだった息子に対して、娘は小さい頃、男の子より活発、一瞬たりとも私の膝に座らない子で。

だからギュ~とする機会もほとんどなく。

だからでしょうね、今でもたまにスキンシップを求めてくるのです😱😱😱

いや~、さすがに28歳の娘とスキンシップはきつい💦

いけないと思いつつ茶化してしまいます💦

その反応を見てわざとやっているのか、本当に甘えたいのか・・・

深層は闇の中です。笑

いや、やっぱり後者でしょうね。

甘えるべき時期に甘えないと、こうなるという見本を見ているようです。笑

 

 

さらに人間ウォッチングが大好きな私。

大人でも、小さい頃甘えることができなかったのでは?と感じる方に時々出会います。

勉強、勉強と急かされて甘える機会がなかった人。
そんなタイプに多いと感じています。

人は人生で甘える量が決まっていて、その量が満たされると親離れをして、満たされないときは時間をかけてゆっくり満たしていく。
子育てとたくさんの親子を見てきた経験からそう確信しています。

「だっこして~」と言われたら

児童館や支援センター、教室で抱っこを求めるときは、不安なとき。

・初めて会うお友達

・人がたくさんいて圧倒されている

・場所に慣れていない

・親以外の大人に慣れていない

・・・と不安でいっぱい。

そんなときはどうぞ受け止めてくださいね。

抱っこを求められたら抱っこする、一緒に遊んでと言われたら一緒に遊ぶ、それだけで十分です。

大人だって不安な時、誰かに受け止めてもらえたら安心しますよね❤️
子どもも同じです。

 

 

・・・・・・

今は甘える貯金をしているとき。
そして満たされれば自然に離れていく。

・・・・・・・

そう考えると、『うちの子だけどうして抱っこなの?』と悩まずに済みますね(*^^*)

そして満たされたお子さんがどうなるかと言うと・・・

・・・・・・

入園後にびっくりするぐらい飛躍します!

・・・・・・

心が満たされて『どんな状況でも大丈夫!』と自分を信じることができる”自己肯定感”が高くなるからです。

多くのひよこの卒会生がそれを証明しています(*^-^)
だから心配しないで大丈夫ですよ!

 

【参考】

ひよこ親子教室ではギュ~っとする時間をあえて設けています。
その理由と効果をこちらの記事でご覧くださいね!

≫幸せ感じる♡ハグタイム


平成10年開設 1歳~3歳児対象 無料体験実施中
親子で楽しみたい方是非いらして下さい!
HOMEクラス一覧ご感想アクセス
公式LINEFacebookInstagram
お申し込みはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です