段ボール迷路で遊んだよ!+子どもが伸びる声のかけ方

2歳児クラス今年度最終日に段ボール迷路を楽しみました。私が語るよりみなさんの表情を見てもらった方がず~っと楽しさが伝わると思うので、写真満載でお届けしま~す!

使った段ボールはこちらです。予め下準備を施してあります。これね、1人で運ぶとめちゃくちゃ重いんですよ~(>_<)台車は20年使い続けている私物♡

これをガムテープでつないでいきます。みなさんが来るまでに完成させたいから時間との勝負です💦2歳児さんなので行き止まりは作らず、どこを通っても出口に出られるようにつなげているんですよ!つなげるのも結構頭を使うんです(>_<)

中央は1番楽しんでいる誰かさん。(もちろん私。笑)

みんなが楽しんでいる様子をどんどんご紹介しま~す!段ボールから顔をのぞかせる様子が可愛い♡

意外に人気だったのが、段ボール迷路の周りに置いた簡易電車。お友達と一緒だと楽しさ倍増だね!

そしてこれも意外に人気だったのが、段ボール迷路を作ると出来る空間。(写真右下)そこにお風呂のように入って、まったりする子もたくさんいました。

まったり第2弾。せま~いところって落ち着くんですよね。笑

まったり第3段。たまには親子の後ろ姿も良いものですね♡

段ボール迷路は遊びながら体全体を使うので、知らないうちに足腰が鍛えられます。大人が一緒にやってみると分かるのですが、ハイハイって普段使わない筋肉を使うので、翌日思ってもいないところが痛くなっていたりするんです。(←翌日ってところが悲しい。笑)

みんなと~っても良い笑顔♡

段ボールをまたぐ子も。マッタリ部屋に移動したいようです(*^-^*)

「私もまったり部屋に行きたいのよ~」

ママと電車ごっこ楽しいな♡

この会場は普段ダンス系の教室やサークルが使っているので、ワックスがかかっているんです。だから滑りやすくなっていて。それを利用をしてお子さんの手を引っ張って遊んでいる親子。どんどん遊びが広がるね\(^o^)/

段ボールから急に顔をだしてお子さんを驚かせる誰かさん。大人げない先生でごめんね💦

お子さんと電車ごっこをして楽しむ誰かさん(笑)

 

 

お子さんと楽しむ誰かさんの動画。お時間のある方だけどうぞ。笑

遊んだあとはお片付けだってします。「段ボールはお子さんに持たせて、私のところに持ってきてください」とお伝えしました。『段ボールなんて重い物、うちの子は持てない!』って思っていたママもいたかもしれませんね。でも私はその常識を覆したいんです。ご覧ください!!!1人でもちゃ~んと持てますよ!(安村風になっちゃった。笑)

お子さんの成長にとって勿体ないことは、お子さんがチャレンジする前にママが「うちに子には出来ない」と諦めてしまうこと。

お子さんにはなんでもやらせて欲しいのです。(←ひよこの信念です!!!)

出来るようになるまで大変かもしれませんが、出来ればお子さんの自信にもなるし、何よりママがラクになる!!!笑

そして出来たらすかさず「〇〇ちゃん、すごいね~」「うわぁ~ママ助かった~」と笑顔で伝えるのがお子さんが伸びるコツです!

私はひよこでも保育園でもそれを実践して、お子さんがどんどん伸びていくのを実感しています!

段ボール迷路の報告は以上で~す!写真を撮りすぎて加工にめちゃくちゃ時間がかかった~(>_<)


平成10年開設 1歳~3歳児対象 無料体験実施中
親子で楽しみたい方是非いらして下さい!
HOMEクラス一覧ご感想アクセス
公式LINEFacebookInstagram
お申し込みはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です