1分半でお昼寝!孫のぴーちゃんを預かった日の過ごし方について

娘夫婦が所用のため出掛けたので、孫のぴーちゃん(2歳5ヶ月)を2日間預かりました。どこの公園に行こうか、どんな楽しいことをしようか、どんなことをしたら脳に刺激を与えられるかと、預かる前からワクワクしていた私。保育士ばぁばがぴーちゃんと過ごした1日を保育の知識を絡めながら綴ります。

8時からお昼寝までの行動

8時にマクドナルドへ。

前日の保育園帰りに「ポテトが食べたい」と言ったぴーちゃん。でも翌日のお楽しみにしたかったので「明日食べようね」と説得して我慢させました。そんな経緯があったので朝1番で実現することに。

子どもとの約束はどんなに小さなことでもきちんと果たします。それが子どもも約束を守ることにつながるからです。

下記の記事でさらに詳しく説明しています

≫私の保育のモットー「子どもにこそ誠実に接しよう!」

 

9時から公園へ。

ぴーちゃんは初めてのことや、怖いことが大の苦手な慎重派なので、滑り台やブランコでは遊びません(-_-;)

もっと体を動かして遊んでほしいと思いつつも、お砂場遊びが大好きなぴーちゃんのために、ケーキ作りにとことん付き合いました。ケーキを飾るためのどんぐりも一緒に探して。

ぴ「どこにあるかなぁ?」

私「木の下をよーく見てごらん」

ぴ「あったぁー!どんぐりさんの帽子もあったぁー!」

私「よ~し!今度はあっちに探検してみよう!」

ここでイヤイヤ付き合うのか、ぴーちゃんのワクワクをもっと膨らませてあげられるのかは私次第。

もちろんぴーちゃんを情緒豊かに育てるためには後者の選択肢しかないので、ワクワクを共有できるなんて幸せ~って思いながら接していました😍

そしてできたケーキがこちら。

HAPPY BIRTHDAYも一緒に歌って、火も消して、食べるところまで一緒に楽しみました。

我が子のときにはごっこ遊びに意味が見出せなくて大キライな遊びでしたが、保育士になってから出来るようになったんです。

それはごっこ遊びが子どもの発達に欠かせないことだと分かったからです。

≫かつて私が大キライだった遊びに、こんな効果があったとは!!!

 

さて、2時間遊んだあとは、お昼ご飯。メニューはほうれん草としめじのスパゲッティーと野菜のスープ。完食しました~。

事前に作っておいたので、すぐに食べてお昼寝の時間です。

絵本を読んで、足を揉んであげると1分半で夢の中へ。(どのぐらいで寝るのか携帯で計っていました。笑)

≫保育園で効果のあった寝かしつけの10の方法

 

主人も「えっ?もう寝たの?」と驚いていましたが、保育士だからできた業!!!

・・・ではありません😆

気を付けたことはたった1つ。

保育園と同じ生活リズムで過ごすことです。

保育園の連絡帳で12時前後に寝ているのを知っていたので、同じ時間帯にお昼寝をするために公園とお昼ご飯の時間を逆算して朝から行動していました。

つまり2時間みっちり公園で遊ばせたいから9時~11時を公園の時間に充てて

その後~11時40分までを昼食

11時40分~12時を絵本の時間と寝かしつけの時間にしたというわけです。

 

ぴーちゃんが選んだ絵本

寝る前にぴーちゃん自ら選んだ絵本はこの2冊。

「0.1.2.えほん ぽんちんぱん」柿木原政広(かきのはらまさひろ)作(保育園でも大人気の絵本でした)

「かみさまからのおくりもの」ひぐちみちこ

 

お昼寝後~夕飯まで

2時間のお昼寝中に家事や夕飯作りを済ませて、

15時~17時、初めての公園に行きました。

ここでも滑り台などの遊具では遊ばず、じいじと手をつなぎながら下記の階段を上り下りを散々した後に、やっと1人で行動するように😑

チャレンジ大好き人間の私からすると、一見、歯がゆい性格に見えますが、慎重な子には筋道立てて話してあげると理解し、自分で納得すれば行動できることを分かっているので心配なく見守ることができます。

帰宅後すぐに夕飯を食べました。2時間遊んできたのでモリモリ食べます。メインはぴーちゃんのリクエストのから揚げ。

小食なお子さんの中には、本当に食べることに興味がない子もいますが、このように体を思いっきり動かせばお腹は空きやすくなります。

また、朝起きる時間、遊ぶ時間、昼食、お昼寝、夕飯、お風呂、寝る時間を一定にすると、決まった時間にお腹が空き、決まった時間に眠くなる・・・というサイクルが出来上がります。こうすると子どもも健康になるし、大人も1日の行動を見通せるので本当に楽ですよ!

双方にとって良いこと尽くしなので、ぜひやってみてくださいね😊

≫子どもは健康に!ママは子育てが楽になる!生活リズムを整える方法

 

夜即寝させるために行った作戦とは?

さて、このあとはお風呂だと思うでしょう~?

でも違いま~す😙

夜寝るときに体力が有り余ってると「パパとママと寝る~」と泣かれることが予想できたので、ぴーちゃんにはもう少し疲れてもらって即寝してもらう作戦を決行😙

薬局で買いたい物があったので、散歩がてら18時~19時まで歩きました。(私たち夫婦のウォーキングも兼ねていました😅)

ぴーちゃんは普段から歩くのが大好きなので1時間ぐらいへっちゃら!

明るい大通りを「ありのままで」「さんぽ」「ミッキーマウスマーチ」などを歌いながら元気よく歩きました。

帰宅後、ゆ~っくりお風呂。

金魚すくいをしたり、水鉄砲で遊んだり。

「今日は公園に行ってケーキを作ったね~」

「どんぐりいっぱい拾ったね」

と1日を振り返る会話もたくさんして、気持ちをリラックスさせることに努めました。

 

寝る前にぴーちゃんが選んだ絵本

「サンドッチ サンドイッチ」小西英子さく

「POPーUP BOOK はらぺこあおむし」エリック・カールさく・もり ひさし やく

 

疲れ切っていたので、絵本を読み終わってから寝るまで2分もかかりませんでした。もちろん「パパとママと一緒に寝る~」も言わずにね😉

何気ない1日ですが、子どもとの過ごし方や、生活リズムを整えたいママのお役に立てたらうれしいです!

それにしても、まだまだ母親業ができる体力がある!と妙な自信を持った私でした~😆


平成10年開設 1歳~3歳児対象 無料体験実施中
親子で楽しみたい方是非いらして下さい!
HOMEクラス一覧ご感想アクセス
公式LINEFacebookInstagram
お申し込みはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です