【さくら・さくらんぼリズムあそびご感想】これから継続していかなくてはと思いました

ひよこ親子教室では、通常の教室で斎藤公子先生考案「さくら・さくらんぼリズムあそび」を取り入れています。(以下リズムあそび)

≫さくら・さくらんぼリズムあそびってなあに?その効果は?

・・・が、1時間の教室の中で取り組みたいことがありすぎて、1~2個のリズムあそびをするのがやっとの状況です。

そこで月に1度、0歳から小学校6年生を対象にしたイベントとして1時間丸々取り組む日を設けています。

さて、今日は昨日に引き続き、7月に行ったリズムあそびのご感想をご紹介します(*^-^*)

お子さんの様子と、それを見たママが感じたことをご覧くださいね。

【年長さんのお子さんのママより】

今日は楽しい時間をありがとうございました(*^-^*)
私も娘も久しぶりのひよこで緊張しました。
でもやっぱりひよこの雰囲気は大好きだな~と思いました。
何より先生を見るとパワ-がもらえます。

リズムあそびは、娘は「疲れたけどまたやりたい!」と言っていました。
今日見ていて体力はあると思うのですが、腕の力も弱いし、普段使っていないところを鍛えるために、これから継続していかなくてはと思いました。
また、先生の説明をしっかり理解する力もつけてくれればと思います。

 

Tさん、嬉しいご感想と掲載のご快諾、どうもありがとうございました(*^-^*)
昨年のお祭り以来の再会で、私もと~っても嬉しかったです!
暑い中、遠方から坂道を自転車でお越しいただきましてどうもありがとうございました(^^)

昨日ブログでご紹介したご感想に「一緒に参加されていた年長さんのお姉さんがとても優しく相手をしてくれた」と書いてありましたが、あれはTさんのお子さんのことだったのですね✨
小さい子に優しく接したこと、さすが心優しいTさんのお子さんならではだと思いました!
誰にでもできることではないので、できて当たり前だと思わずに、Tさんからたくさん褒めてあげてくださいね。それがお子さんの力になり自信につながっていきます。

 

リズムあそびを継続することの大切さを感じていただけて嬉しいです🎶

さて、ここで問題です!

お子さんが無理なく継続するために必要なことはなんだと思いますか?

それは・・・

楽しく取り組める雰囲気を提供することです!
(リズムあそびだけではなくて他のことも同様です)

どうしてもここが出来ていない、あれも出来ていないと保育士も言ってしまいがちですが、出来ないことばかりを指摘されたら、お子さんのやる気も削がれますよね💦

ですから私がリズムあそびをする時に心掛けているのは楽しい雰囲気作りと肯定的な言葉掛け!

「うわぁ~すごいね!」「がんばったね~」「おしい!あとちょっと!」「前回より良く動けるようになったね」「手先と足先が使えるようになったね」「先生は出来ないけど、〇〇ちゃんは出来るのね~」などと声を掛けています。

Tさんのお子さんにもこれらの言葉を掛けると、今よりもっと自信がついてがんばってみよう!という意欲が芽生えるので、ぜひぜひTさんからも言ってあげてくださいね。

あっ、そうそう一緒に来ていた10ヶ月の妹さんでも出来るリズムがあるので、今度は一緒に取り組んでくださいね!(ご家族何人で参加してもご負担にならないように考慮して料金設定をしています。)

こうしてひよこを思い出して、元気なお顔を見せて来てくださることを、心から感謝しています(*^-^*)
またのご参加をお待ちしていますね。

・・・・・・・・・・

ひよこ親子教室が主催するイベント「9月29日(日)開催 さくら・さくらんぼリズムあそび」の参加者の募集を明日から開始します。

既にたくさんの方にお申し込みをいただいているので、今回は少人数の募集にする予定です。

親子のご参加はもちろん、保育士・幼稚園教諭のご参加も大歓迎です♡


平成10年開設 1歳~3歳児対象 無料体験実施中
親子で楽しみたい方是非いらして下さい!
HOMEクラス一覧ご感想アクセス
公式LINEFacebookInstagram
お申し込みはこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です